ボディスメジャー

トップページ

過去の原型リスト

ハイネックベスト型紙

ワンピース型紙

ウイングカラー型紙

カフス付ブラウス型紙

襟無しブラウス型紙

セミラグラン型紙

白のブラウス型紙

キュロット型紙

ズボン・パンツ型紙

ワンピース型紙

ワンピース(ラグラン)型紙

ボディスメジャー使い方

ボディスメジャーの採寸

原型作製(1/6)

原型作製(2/6)

原型作製(3/6)

原型作製(4/6)

原型作製(5/6)

原型作製(6/6)

猫背・鳩胸の原型

原型の作り方の動画

原型から製図

前・後・身頃の製図

袖山の作り方

ラグランスリーブの作り方

ドルマンスリーズ

ズボンの製図

洋裁教室

洋服作り(動画)

ラグランスリーブのコート作り

猫背のTシャツ作り

鳩胸のTシャツ作り

標準体型ワンピース作り

標準体型ズボン作り

服作りに半世紀過ぎて…

取扱い商品

お問い合わせ

ガイドブックダウンロード

猫背・鳩胸の原型

体形の異なる原型を製図にする基本説明

原型の肩の形状は、いかり肩、なで肩其々ですが、肩先を上げる事で、フリーサイズにも出来ますから大した問題は有りません。

この原型には各人の襟明きの違いがあります。前が、後ろより狭く数ミリから最大1センチの違いがあります。この特徴を製図に使い分けをします
原型からの製図は、後ろ身頃から始めます。後ろの襟明きは原型のネックポイントから決めて広くします。決めた同じ分を前の原型からも同じに広くします。
Tシャツの様に、前中心が、輪になる製図は、違いのある襟明きの儘です。
疑問に思うでしょうが、前中心に余り分の無い綺麗な状態に出来ます、前中心がボタン掛けになる製図は、前が開くので持ち出しを付けます。原型を作る過程で並行間隔の出来る人と出来ない人の発見があります。
前身頃の中心に、この並行間隔を付けた製図になります。並行間隔の無い人は付けない製図になりますが、どちらも前後の襟明きは保々同じです。違っても数ミリ位です。並行間隔の無い場合は前襟明きの方が数ミリ広く出来ますので結果が同じになると思います。

以上基本説明は終わりです。次に三通りの原型について簡単に話します。

ボディスメジャー原型完成イメージ

1、普通体形の原型

写真の様に多く見られる体形です。前後の脇丈を比較して、同じ場合がありますが、乳癖も3センチ以内であれば普通です。後ろの脇丈が1センチ位長くても普通体形で処理出来ます。これ以上の分量があれば鳩胸、猫背の体形になります。前後の襟明きは、同じ場合と鳩胸、猫背の体形の様に、並行間隔が関係します。

猫背の原型

2、猫背体形の原型

写真の様に背中が丸いので、普通体形の原型の作り方で完成してから見直をします。
前後の原型の肩を付き合わせてテープで繋ぎ、前後の裾を二つ折りに重ねながら前後の襟幅が保々同じ状態にピッタリ重なり決定します。肩線が変わりますので、後ろは紙を足して襟明きの四分に一繰下げ、前も襟明きの幅に1センチ足した寸法を、縦に取り繰の訂正をします。猫背の原型の完成です。
前後の脇丈は鳩胸と反対に後の脇丈が長くなりますので、此の分量を襟ぐり、肩、下がり分等に移動して体形のデザインに使います。

鳩胸の原型

3、鳩胸体形の原型

写真の様に胸が高く乳房も大きいと前身のダーツ分量も多くなります。3センチ以上あればダーツと前下がりに分散します。前後の襟明きは後ろより前が狭くなる事が多い体形です。前中心が輪にするデザインの場合は、違いのある儘製図をします。疑問に思うかも知れませんが、前中心に余り分の出ない綺麗な服が出来ます。此のタイプは同時に並行間隔が出来ますが各人の襟明きの違い分だけ並行間隔が出来ます。此の違い分は前中心の開く場合に、ゆとり分として前中心に並行に付けます。付けた場合の前後の襟幅は保々同じになります。

 

 

Copyright (C) ボディスメジャー. All Rights Reserved.